Category Archives: EOF

眼鏡総合見本市エクセレントオプティカルフェアのご案内

EOF

EOFセミナー、好評につき追加開催が決定

3月12日正午から実施が予定されていたEOFセミナー「両眼視のためのプリズムを使用してのメガネの活用術」(視覚情報センター田村知則先生)ですが、早くから数多くの参加申し込みを頂き、お陰様で満席となりました。

そこで急遽、同日17時から20時に追加開催が決定しました。

開催概要は以下の通りとなっております。奮ってお申込み・ご参加ください!

日時:3月12日12:00~15:00、17:00~20:00の合計2回

会場:ウインクあいち801号室

定員:各40人計80人

 

EOF2019開催

中部眼鏡卸協同組合主催の展示会

EOF

EOF2019ー3月12・13日、ウインクあいちに46社が集結

当組合主催の「エクセレントオプチカルフェア2019」が、3月12・13日の2日間、名古屋駅前の愛知県産業労働センター(ウインクあいち)で開催されます。

今年は“COME ON BABY E.O.F”をテーマに、組合商社含む有力38社に加え、福井県眼鏡協会によるTEAM291、更には新設の福井産地コーナーでも8社が出展を予定。文字通り最新のフレーム&サングラスを、圧倒的スケールで提案します。

もちろん商品以外にも12日正午から15時には、「両眼視のためのプリズムを使用してのメガネの活用術」(視覚情報センター田村知則先生)が実施されます。(要事前申込み、定員:各40人。会場:ウインクあいち801号室。要事前予約)。

またリラックスできる買い物空間で、ゆったりと来場者の“おメガネ”にかなう商品が選べるよう、下記の通りうれしい特典や各種イベント&サービスを多数用意しています。

開催に先立ち、当組合理事長小林成年は、「品質・デザインともにこだわりぬいたハイグレードな品々を、数多く提案させ頂きます。この機会に是非とも当フェアへお越しくださいますよう、 関係者一同、心よりお待ち申し上 げます。」と挨拶し、積極的な来場を呼びかけています。

◇日時/3月12日午後3時~8 時、13日午前10時~午後4時

◇場所/愛知県産業労働センター(ウインクあいち)8階展示場。(名古屋市中村区名駅4-4-38)

イベント&サービス

  • 買上げ金額に応じたキャッシュバック
    購入金額に応じたポイント制(1万円で1ポイント)で、その場で現金をキャシュバックする
  • 毎回大好評!オイシイおもてなし!
    会場内にはドリンクコーナーを設け、コーヒー、ビール、 オレンジジュース等来場者が自由に飲めるドリンクサービスを実施。商談にも利用できる。
    また13日午前10時から午後1時までの来場者に限り、キャッスルプラザホテル内のレストラン(和食、中華、カフェなどの指定レストラン)で使えるランチ券を進呈。(利用時間は午前11時30分~午後2時)
  • 駐車券をサービス!
    3万円以上の買上げで、最大3時間無料駐車 サービス!(指定駐車場:マルナ カパーキング・ウィンクあいちのみ。駐車券を受付まで持参)※現在、名古屋駅周辺の駐車場が不足しているため、公共交通機関の利用を推奨している。

【組合出品商社】

名古屋眼鏡▽横江眼鏡▽マキシン

【組合商社】

杉眼鏡店▽佐藤眼鏡

【出品メーカー・商社】

ニデック▽デリーゴ・ジャパン▽タクボ精機製作所▽トプコン・エシロールジャパン▽ハ グ・オザワ▽浜本テクニカル▽グラスパートナー▽NOVA▽サンリーブ▽イオックス▽ハセガワ▽西垣幸男商店▽ヤブシタ▽メガネバンク▽パール▽コルチトーン補聴器▽アイテック▽三工光学▽セイコーアイウェア▽村井▽クリアヴィジョン▽ミーティングポイントスクエアー▽シルエット▽三共社▽栄商会▽ニコン・エシロール▽御前ウイルヘイム▽オーケー光学▽エニックス▽ハヤシ▽エイト オプティク▽福井めがね工業▽福井県眼鏡協会TEAM291▽山本光学▽ミックオプチカル▽サンニシムラ▽(福井産地コーナー)鈴木眼鏡工業、水島眼鏡、アイメイト、オリエント眼鏡、宮本眼鏡、フォルクス、ウイズ中央堂

EOF

【EOF2018】 有力45社が新作競演、売上は1割アップ

当組合主催の、眼鏡総合展示会「EOF(エクセレントオプチカルフェア)」が、3月11.12日名古屋駅前のウインクあいちで開催され、東海地域はもちろん、沖縄等の遠方からも、多くの小売店様にご来場を頂きました。

会場では、昨年より6社多い45社が出展し春夏向けの新製品をはじめ、人気の継続モデル、特価品など幅広い商材を一堂に展示。厳しい情勢を踏まえ、出展者もこれまで以上に丁寧な対応に努めましたが、その甲斐あって会期中前向きな商談が続き、「昨年よりも良い」とする出展者が多かったです。
売上もネット通販を主体にする小売店らが新製品を中心に積極的な発注を見せたことにより、前年対比1割増となりました。

会期中は、ニコン・エシロールとセイコーアイウェアによるレンズセミナーがそれぞれ実施され、熱心な聴講が続きました。

なお今回の結果を受け、当組合理事長の小林成年は、「今後は、各組合員ができる施策を追加実施し、展示会運営を盛上げ、小売店様、出展者様、登録帳合卸店様、そして当組合にとって、より一層良い展示会となりますよう、努力する所存でございます。」とのコメントを寄せております。

来年は、2019年3月12.13日に今回と同様、ウインクあいちで開催を予定しております。

EOF2018会場

活発な商談が続く、EOF2018会場

EOF2018レンズセミナー

多くの来場者が聴講した、レンズセミナー

EOF

EOF(エクセレントオプチカルフェア)2018 開催中

当組合主催の眼鏡総合展示会EOF(エクセレントオプチカルフェア)2018が、3/13.14名古屋駅前のウインクあいちで好評開催中です。

初日となる本日は、14時~ニコンエシロールによるレンズセミナーが実施され、その後15時から無事オープンと相成りました。

今回は有力44社が出展し、春夏向けの新作を中心に特価品、人気の継続モデルなど多くの商材を一堂に展示します。

最終日の14日は10:00~16:00までとなっております。

眼鏡販売店様のご来場を、お待ちしております。

EOF2018